FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の袋かけをしています

桃袋かけ080617

こんにちわ。アグリーホンマです。
スミマセンデシタ。昨日のブログで大切なことをお伝えしていませんでした。
私は新潟県柏崎市長崎で農業を営んでおります。
稲作の圃場は柏崎市内と刈羽村内に、そして果樹の圃場は柏崎市内にあります。
また私のことを紹介していきます。宜しくお願いいたします。

そして、今日の作業ですが桃の袋かけをしました。
写真の作業をしている方は永井重喜さん私の叔父です。2年前から手伝っていただいておりとても慣れそして私の考えを理解してくれ的確に作業をこなしてくれます。とても信頼しています。

写真を見ますと袋がよく見えにくいですが葉を多くとる(残す)ことはとても大切なことです。
葉を多くとりますと果実が大きく生育します。そして大きい果実はとても甘い桃に生育します。
これからもっと枝から葉が出てきます。そして多く葉をとりすぎますと日陰になり果実の色つきが悪くなりますし、風の通りが悪いと病気の原因になります。これから収穫の10日くらいまでに葉の量を調節していきます。これが大切な作業です。

明日も桃の袋かけの予定です。
それでわ、また明日。
スポンサーサイト

コメント

作業おつかれさまです

本間さん、こんばんは。
早速、第二回目の投稿をされてますね^^
自分自身、以前、刈羽村で桃農家の方と
色々とお話をする機会がありましたが、
桃は年間を通じて手間がかかるのに、
ほんの数日しか日持ちしない果物だという事を
知りました。
「美人薄命」という言葉もありますが、
その過程を画像付きで拝見させてもらうと、
本間さんが桃を大切にされている姿が
よく伝わってきますね。
来月下旬には収穫ですね。
天候に恵まれて、美味しい桃が収穫できる事を
願っています。

葉を残す事って、果樹には大切ですよね。
琵琶とかもそうじゃないかって、本間さんのお話を聞いて思いました。
桃、美味しくなぁ~れ♪

あと、写真は方向を正面に合わせられる方が見やすいですよ(*´艸`)フフ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://agurihonma.blog102.fc2.com/tb.php/2-c04b408e

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。